土地や建物を利用して

不動産

大阪府に位置する岸和田市は、約20万人が居住されているところとなります。その中でも、マンションやアパート以外に一戸建ての建築物を建築されている方も多数おられます。このような方については、当然不動産として土地や建物を取得するということになります。資産としてこれから管理していかなくてはならなくなります。維持管理については、当然、建物については、掃除などをして維持管理しなくてはいけません。また、土地についても、雑草などの清掃を行うこととなります。それ以外に、維持管理費として、固定資産税と都市計画税といった、税金を毎年支払うこととなります。このようなことを、事前に知っておかなくては、不動産を取得した後で困ることとなります。

岸和田市は祭りで有名な場所となっていますが、不動産を取得して住んでみますと大変良いところであります。不動産である、土地建物を取得して、建物を建築されますと、新築でありますと、10年は固定資産税と都市計画税の減額制度を受けることができます。これについては、申告制となりますので、申告しなければ、減税制度を受けられなくなってしまいます。岸和田の区役所などに出向いて事前に聞き取りをしておくことをお勧めします。また、岸和田市においては、税金の支払いは基本年に4回払いとなっていますが、一括で支払うこともできます。不動産を取得したら、どれだけ維持管理について、知っておかなければいけないことがあるか、知っておいても損はないと思います。